読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

John(筋肉)の備忘録的な何か

備忘録的な何かであり、進捗そのものでもあるよ!!怖い人は見ないで!

平泳ぎ、背泳ぎで注意するべき点。

水泳

どうも。John(筋肉)です。

引き続き水泳に関して書きたいと思います。クロール以外は大して聞いてなく、内容も薄いです。

(前の記事はクロールに関してでした。)

平泳ぎについて

正直よくわかんなかった。専門じゃないから仕方ないね!

腰を高く、重心を前に

手の搔きを小さくし、頭というか、重心を前に持っていくよう言われました。また重心を前に持っていきながら、潜らず、上下運動が少なく、小さくなるようにと。

そして腰が低いとスピードが乗らないとも言われましたね。

 

 

当たり前っちゃ当たり前なので、これ以上何も言えない。。

 

、、専門じゃないし興味ないからこんなでいいかな?

でも備忘録には書きたかったので少し失礼。

 

 

背泳ぎについて

キャッチは肩の上

クロール同様当たり前なことで、難しい。。

しかも、ローリングのせいでさらに難しくなるし。。

 

キャッチの一に関しては、動画でも撮ってもらって確認する方が良さそうですね。

 

しまった。背泳ぎもこれで終わってしまった。クロール中心に聞いていたので、こんなもんかしら?

 

しいてもう1点言うとすれば、キックを均等にってぐらいですかね。僕めっちゃキック汚いので。。

 

 

とまぁ、これだけの内容のないものになってしまい申し訳無いです。技術系も頑張ろう。